トーキョーヤーンクロール2019参加レポート

お役立ち

過去記事の【新しい出会いがあるかも? 今年も始まる東京ヤーンクロール】で、東京のヤーンショップを回るイベントを紹介しました。

新しい出会いがあるかも? 今年も始まる東京ヤーンクロール
ずっと気になっていた、毎年この時期になると耳に入ってきた東京ヤーンクロール。 今年こそ私も参加します! 今からワクワクしています。

今年初めて参加しました。

今回は私が実際にまわったヤーンショップと、近隣のお楽しみスポットを紹介します。

期間限定のヤーンショップ巡りは予定と誘惑との戦い

2019年のヤーンクロールは11/16(土)~11/30(土)でした。
今年は10月に増税があったので増税前の駆け込み消費で毛糸を買い込んでいましたので、予算に余裕はあまりありませんでした。

駆け込み消費の頃には編みたいものを決めて使用する糸を決めて、そのために貯金をしていたので必要な糸は在庫があります。

なのにこんなに楽しいイベントがあれば参加したいし、お店で糸を見たら欲しくなります。
それに、期間は長いとは言え仕事をしていれば行動できる時間が限られています。
スタンプをコンプリートするにはポップアップ店やイベントにも参加する必要がありますが、日程がさらに限定されているので都合を合わせるのが難しいです。

でも、「無理はしないでくださいね。」という企画からの声かけと「1店舗だけのスタンプでも応募可能」という情報を耳にしたので、行ける範囲で欲しいもの優先でまったりと参加しました。

1店舗目 AVRIL  吉祥寺店

吉祥寺駅から徒歩10分くらいのところにあります。

ここではインスタグラムで見てから一目惚れしたプルオーバーのキット『HOSHIZORA』を買うために行きました。9月に日本ヴォーグで開催されてイベント、イトマで出店されていたのですがその時に買うことができなかったので、「今年のヤーンクロールの時にはお店で絶対に買おう。」と決めていたもの。

イトマでも、オンラインショップでもこちらのキットはMサイズのみでした。
お店に入って編みあがったサンプルを確認すると、色違いのものでサイズも大きいものがありました。

店員さんに確認すると、Lサイズも扱うようになったとのこと。
仕上がりの胸囲を確認すると私にはLサイズがちょうど良さそうでした。

その時に在庫があったキットはMサイズしかなく、Lサイズにしてもらうか聞いたところすぐにキットで使う追加分の糸をコーン巻きにしてくれて、パターンもLサイズ用を準備してくれました。

Lサイズだと丈も長くなるので、短くするためのポイントも教えていただけました。

店舗内には個性的な糸がたくさんあります。
糸はグラムの量り売りで10gあたりの長さも書いてあります。糸を重量で販売する方法もあるんですね。

さまざまな可愛いファンシーヤーンやモールヤーンがあるので、引き揃えの組み合わせを考えたり色合わせを考えたりと、クリエイティビティが鍛えられそうです。

ぜひとも足を運んで欲しいです。

オンラインショップはこちら
AVRIL

AVRIL吉祥寺店近隣のお楽しみスポット

お出かけをすると必ず休憩が欲しくなりますよね。
そこでAVRIL吉祥寺店に行った時に立ち寄ったスポットを紹介します。

吉祥寺プティット村

まずはここ。
AVLIR吉祥寺店から吉祥寺駅に帰る途中にプティット村があります。

小さなテーマパークです。
外観ももちろんですが中に入ったらもっと可愛い。

中には、猫カフェや雑貨屋さん、猫がいない普通の(でもとても可愛らしい)カフェなどがあります。
雑貨屋さんは少々狭いので、AVRILでたくさんのお買い物をした後だと入るのが厳しいかもしれません。

入店する場合は大きな荷物を持っていない時や混んでいない時がオススメです。

詳しくはこちら
吉祥寺プティット村

吉祥寺でのランチ

ランチもAVRILから吉祥寺駅までの途中の道で見つけました。
それが、くまもり食堂。

おしゃれな外観です。
表の看板のメニューでは価格わかりませんw

お買い物で出費をしているからちょっと節約したいなぁと思っていたのですが、お腹もすごく空いていたし、店舗内はちょうどランチの時間でそれなりにお客さんがいても席が空いていたのでこちらでランチにしました。

いただいたのは、グリルサーモンのヨーグルトソース。

タルタルソース風なものがヨーグルトソースだったのでしょうか。でも、味も口当たりもタルタルソースそのものです。

サーモンの下にご飯がありますが、このご飯が意外とボリュームあります。
食べきれませんでした(お店の方すみません)。

味はとても美味しかったです。
食後にコーヒーもセットでつくのですが、コーヒーは軽い口当たりで飲みやすかったです。

詳しくはこちら
くまもり食堂

吉祥寺といえば井の頭公園

言わずと知れた公園です。動物園も併設されています。
風が強い日でしたが、雲ひとつないいい日差しの日でしたしせっかくなので公園を散歩しました。

井の頭公園といえば、スワンボートです。

この日は平日だったのですがデート中のカップルやお子様連れのママさん、お散歩の老夫婦や外国人観光客で賑わっていました。

この日は池の周りを散策をして帰路へ。
とてもいい日でした。

2店舗目 Keito

年に4回、毛糸だまという雑誌を発行している編み物をする人ならどこかで関わりがあるはずの日本ヴォーグ社直営の糸の専門店です。

以前に一度行ったことがあるのですが、どんな様子なのか見に行っただけで何も買いませんでしたが、今回はスタンプ欲しさに買いました。

買った糸は残り糸と引き揃えて帽子を編む予定です。
ヤーンクロールでまわった人へのおまけなのか、飴玉もらいました。

Keito近隣のお楽しみスポット

ランチは浅草橋からKeitoのお店の途中にあるお蕎麦屋さんで天ざるそばをいただきました。

そして、浅草橋は両国の近くです。
両国には丸安毛糸株式会社という糸の会社が経営している編み物のキットも販売しているカフェがあります。
以前から行って見たかったので、浅草橋から両国まで歩くことにしました。

歩いている途中でたい焼きを食べながら歩いている女子高生とすれ違いました。
私はたい焼きが大好きです。
たい焼き屋さんを探しながら歩くと出てきました。

鳴門鯛焼本舗

看板に『天然たいやき』と買いてあります。天然ってなんなんだろう?と思っているところ、同行者に「型が一匹一匹独立しているのが天然で、型がつながっているのが養殖と言うらしいよ。」だそうです(本当ですか)。

売っているのは鳴門金時の芋あんと、普通の小豆。
ひとつずつ購入しました。
小豆はガツンと甘いです。ちょっと私には甘すぎです。芋あんは本当にお芋の甘さで程よい感じです。
同行者は小豆、私は芋あんが好みです。

詳しくはこちら
鳴門鯛焼本舗

そして、目的地のカフェに到着。

アンティークカフェ・ウール倶楽部

大きな通りから一本外れた路地に突然現れる大きな毛糸玉のモニュメントが目印です。
店内はほっこり暖かい雰囲気です。


メニュー表が糸見本の様に、本物の糸が飾りつけられています。
この糸をなんてことのない糸と引き揃えて編んだらとても可愛いものが作れそうです。これだけでも創作意欲が刺激されます。

さらに店内では編み物のキットや毛糸も販売されています。

肝心のコーヒーのお味は…。

美味しいですよ。ちゃんとこだわったコーヒーだと分かります。
本職は糸屋さんだから、片手間のカフェでコーヒーってどうなんだろうと思ったのですが、ちゃんとカフェでした。

店内で編み物をして良さそうでしたが、編み物セットを持っていなかったので編むことはできませんでした。

次回行く時は編む気でいきたいです。

詳しくはこちら
丸安毛糸株式会社
アンティークカフェ ウール倶楽部

3店舗目 Puppy下北沢店

パピー毛糸のPuppyさんです。
私はブリティッシュエロイカが大好きで、ブリティッシュエロイカでPuppyを知りました。Puppyの毛糸はいろんな編み物の本で指定糸として使われています。

こちらでは、猫のお布団のキットを買いました。

その名もOFUTON。
極太な糸なのですぐに編み終わりそうです。

我が家の猫は今年19歳。
「もしかしたら今年の冬が最後の冬になるかもしれないとか、冬を超せるかな…。」とか寂しいことを考えてしまいます。
今ちょうど編みかけがない状態なのでさっさと編みます。

ちなみにおまけはブリティシュエロイカのキーホルダー。今年の冬はOFUTONで猫を温かくします。

オンラインショップはこちら
Puppy

Puppy下北沢近隣のお楽しみスポット

下北沢は古着屋さんやカフェなどの飲食店がたくさんあります。
その中で私が一番好きなカフェを紹介します。

一押しパンケーキ屋さん FLIPPER’S

下北沢には用事があってよく行きますが、行くたびに「パンケーキ食べよう!」というくらい大好きなパンケーキ屋さんです。

デザート系のパンケーキはふわふわでふるふる。口の中で溶けるくらい軽い口当たりです。
ナイフとフォークではなく、フォークを二本使ってケーキを割く様に切り分けて食べます。

今回は季節限定のモンブランです。

モンブランクリームがとっても濃厚。
私はケーキでモンブランがあれば必ずモンブランにするくらいモンブランが大好きです。

クリームのボリュームがすごくて食べきれませんでした(お店の方すみません)。
ここはぜひともお友達や恋人、ご家族など複数人で行ってシェアして欲しいです。

お食事系のパンケーキもオススメです。
全粒粉を100%使用した記事に、ベーコンや目玉焼きにサラダが乗ったおしゃれなランチプレートの様なパンケーキも甘さとしょっぱさが絶妙なバランスです。

詳しくはこちら
FLIPPER’S

ラスト4店舗目 WALNUT TOKYO

輸入糸や海外書籍などを扱っているお店です。

以前、手染めの可愛い糸を探しているころに編み物仲間に教えてもらったお店です。

オンラインショップの名前はamirisuで、実店舗はWALNUTというのはどういうこと?
と思ったのですが、amirisu株式会社が運営する実店舗がWALNUTという名前みたいです。

さて、このWALNUT TOKYOですがマンション一室系です。入り口が人の家です。

ドアを開けて良いのか躊躇しますが大丈夫。
むしろインターホンは鳴らさない方が良いです。すごく大きな音で店内にいる人がびっくりします。

お財布が気になっていた私ですが、お会計がauPAYが使えます。
auPayに結構残高があったのでこれでお会計が済ませました。

キャッシュレスって良いですね。

こちらのお店ではamirisuさんが『編み物ライフスタイルマガジン』と謳っている書籍、amirisuの最新号と持っていない9mmのかぎ針を購入しました。

他にもいろいろ気になる書籍があったのですが散財がすぎるので自粛。

初めてお買い物する方は、その場でアプリをインストールして登録するとその場でポイント付与してくれます。
アプリをインストールすれば次回からそのアプリのオンラインショップでお買い物ができるようになります。

オンラインショップはこちら
amirisu

ヤーンクロール終わったらスタンプシートで応募する

そしてスタンプシートがこれです。

4つだけですが、無理しないで。スタンプ1つでも応募できるよ。
ということなので応募します。

サイチカさんのプレゼントが本のコンプリート&サイン付き。サイチカさんの本は実は一冊も持っていないのです。すごく欲しい。

でも抽選で当たればなんでも嬉しい。当たれ!
と思っていたのですが最後のお店、WALNUT TOKYOにこのシートを渡すのを忘れました。

12/2必着ってもう無理じゃね?

絶望的な気分です。

私の居住地から発送先までの到着日数を確認したら発送した翌日。
この記事を書いてる本日は土曜日、翌日は12/1日曜日。郵便局が営業する日が必着日じゃん!

でも本局は土日も営業してる。
速達なら間に合うよね!?

ということで、郵便局に行ってきます!

ヤーンクロールに参加したみなさんは大丈夫でしょうか。
募集要項はしっかり確認しないといけませんね。

1〜3店舗目はこれまでも行ったことがあるショップでしたが、WALNUT TOKYOは初めてでした。応募に間に合わなくても素敵なお店に出会えました。
参加して良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました