ラベリーで編みたいパターンの探し方とダウンロードする方法

先日の記事【ラベリーに登録して世界中のニッターと繋がろう】では「Ravelryとは」、「Ravelryの登録手順」を紹介しました。
皆さんはもうRavelryを活用していますか?

今回も引き続きRavelryをよく知らない人や登録したまま何もしたことがないと言う人に向けて、パターンの探し方とダウンロードの仕方を解説します。

パターンを検索する

Ravelryでパターンを検索する方は簡単です。

  1. patternsタブをクリック
  2. キーワードを入力
  3. searchボタンをクリック

という感じで3ステップにまとまってしまうくらいに簡単です。
さらに検索条件を上手に使えば編みたいパターンの絞りこみができて、効率よくパターンを検索することができます。

ですがキーワードで検索するとなると、編み物の経験が浅かったり英語が全くわからない人には少し難しいかも知れません。

まずはキーワード検索よりも簡単な方法で検索してみましょう。

検索する前にページの構成を把握しよう

英語が全くわからない場合はブラウザの翻訳機能を使ってみましょう。
※翻訳機能の翻訳の制度は完璧ではないです。

わたしは英語に慣れたいので勘で英語のまま使います。

こちらはPCで見たpatternsページです(2020年2月27日現在)。
※スマートフォンでRavelryを見ている人は各メニュー(小見出し)を割り当ててください。見え方が違うだけで機能は同じです。

左カラムと右カラムに分かれています。左カラムの上から各メニュー(小見出し)に番号を降りましたので、それぞれのメニューの役割をまとめます。

1.search patterns
キーワード検索
2.personalize
編み方で絞り込み検索
3.hot right now
過去24時間での訪問数が多いデザイン
4.you’ve looked at…
閲覧履歴
5.recently added patterns
最近登録されたパターン
6.featured advertisers
広告
7.browse categories
カテゴリ検索
8.designers on ravelry!
Ravelryに登録しているデザイナーのパターン検索
9.popular attributes
よく検索されるキーワード
10.search projects by tag
Ravelryに登録されている作品につけられているタグで検索

効率的な検索をするには絞り込み検索が必要です。
次からはどのように絞り込みすると良いのかを考えてみます。

編み方で絞り込み検索

日本人はかぎ針編みと棒針編みの両方できる人が多いと聞きます。

でもどちらかしかできないという人もいますよね。
また両方ともできるけど「今はかぎ針編み(または棒針編み)がしたい」と編み方が決まっている場合もあります。

そういう場合は上記2の【personalize】メニューで『crochet』または『knitting』で絞りこんでみましょう。

デフォルトでは『knit + crochet』が選択されている状態になっています。
この状態ですとかぎ針編みと棒針編みが混ざった状態で検索されますので、まずこの【personalize】でかぎ針編みか棒針編みを絞りこんでおきましょう。

するとpatternsのページは絞り込んだ結果が表示されます。

かぎ針編み、棒針編み、どちらでも良い場合はデフォルトの設定のままでも良いです。

編みたいもので絞り込み検索

「何を編みたいか」だけは決まっている。
そんな人は7のカテゴリ検索をしてみましょう。

カテゴリというのは、ここでいうとアイテムです。

バッグが編みたいなら『Bag』、マフラーを編みたいなら『Scarf』、セーターを編みたいなら『Pullover』または『Sweater』という具合です。

小ネタ

セーターとはアウターに使われるニットウェアの総称でセーターという名称は、汗(スウェット)をかかせるものという意味から来たもの。

前開き型→カーディガン
かぶり型→プルオーバー

日本では一般にプルオーバーがセーターと言われています。

参考:新ファッションビジネス基礎用語辞典

各単語にそれぞれアンダーラインが引かれていますがアンダーラインごとにクリック(またはタップ)できるようになっています。

意味がわからない単語は辞書で引いて確認するのが良いでしょう。

キーワード検索での絞り込み

1のキーワード検索機能を使うとより効率よく自身が求めているパターンを探すことができます。

例えば日本語のパターンが欲しいなら「japanese」と入力して『search』ボタンを押します。
すると日本語のパターンが表示されます。

今回考えてみたパターンの検索の仕方はあくまで簡単な検索方法です。

検索の仕方は人のよって様々ですのでご自分にあった検索の方法をいろいろ試してみてください。
検索するだけでも楽しく時間が過ぎていきます。

Ravelryでパターンをダウンロードする方法

編みたいパターンを見つけたら今度は保存・ダウンロードします。

ここからはわたしが編みたい有料のパターンの購入からダウンロードまでの手順を紹介します。

デザイナー名からパターンを検索する

今回わたしが編みたいのはInstagramでフォローしているデザイナーのパターンです。

早速patternsページのキーワード検索でデザイナー名を入力して検索します。

InstagramのプロフィールにRavelryに登録しているURLを貼っている人もいますのでその場合はそのURLをクリック(またはタップ)すると直接Ravelryのデザイナープロフィールのページに移動することができます。

検索結果の画面から該当のパターンをクリックしパターンの詳細ページへ移動します。

画像の拡大図を見ると以下のような情報が書かれていますので、それぞれの機能をまとめます。

ravelry downloads
おそらくRavelry内でPDFダウンロードができる販売形式
$6.00 USD
販売価格=6.00アメリカドル
about ¥688
円に換算した販売価格
buy it now
支払いページに移動
add to cart
ネットショップでよくあるカート機能
ここをクリックするとページ上部右側にカートのアイコンが現れる
send as gift
Raverly内でRavelryに登録している人にプレゼントができる

上記の情報をまとめると、PDFダウンロードができ、価格は6.00USDということになります。

複数購入する場合は『add to cart』をクリックして一度カートに保存して、別の購入したいパターンをまたカートに入れてから購入手続きするという流れになるようです。

それでは『buy it now』をクリックします。

PayPalで決済

決済方法はPayPalです。

わたしはPayPalのアカウントを持っていませんのでPayPalのアカウント作成します。

PayPalのアカウント作成はこちらから

PayPalの登録は無料です。
支払い方法はデビットカード、クレジットカード、銀行口座があります。

PayPalは海外の決済サービスなのでなんとなく不安があるかもしれませんが、海外ではあたり前のように利用されています。

不安がらずに登録してみましょう。

わたしはクレジットカードを登録しました。
登録したカード会社は、不審な請求がきた場合には確認の電話をかけてくれますし、利用明細も頻繁に確認する癖をつけておけば、不正請求で引き落としされてしまう事態を未然に防げます。

PayPalで購入手続き

PayPalにアカウントを登録しました。
やっと購入手続きに進めます。

Ravelryに戻り『buy it now』をクリックするとPayPalのログイン画面に移ります。

ログインすると支払いの確定画面に移ります。

こちらが支払い確定画面です。

こちらの画面で間違いなく欲しいパターンが購入できるのか確認します。

確認項目は以下のとおり。

  • 購入金額(アメリカドルと円の両方を確認できます)
  • 自分の名前(PCを家族と共有していると別の人のアカウントで支払ってしまう可能性があります)
  • カードの情報
  • 明細にはどのように記載されるのか

こちらで間違っていなければ『同意して支払う』ボタンをクリックします。

これでパターンの購入手続きが完了しました。

それではRavelryのサイトに戻って確認しましょう。

Ravelryで購入したパターンの格納先

有料のパターンでも無料のパターンでも購入したパターンはlibraryに格納されます。

libraryの場所:my notebook > library

これからパターンを購入したらこのlibraryページにパターンが溜まっていきます。

パターンを印刷したい場合はパターンをクリックしてPDFをダウンロードして印刷します。

これでRavelryでパターンをダウンロードして編み始めることができます。

終わりに

わたしは仕事でWebサイト制作をするので、初めてのサイトでもある程度は「こういう機能がある」とか「こういう作りになっている」といった勘が働きますし、英語が苦手とは言え海外の素材を使用したり、インターネットを介して海外の情報を仕入れた経験はあります。

それでも初めてRavelryでパターンを購入するのは緊張しました。

それを思うと、編み物の経験も浅く、英語もわからない、海外の決済もしたことがない。

そのようは人は本当に不安でいっぱいだと思います。
それでもちょっと頑張っていろいろと見てみましょう。

今回は有料のパターンの購入の方法の紹介でしたがRavelryには無料でも素敵なパターンがたくさんあります。

さまざまな国のたくさんの作品を見ていると必ず編みたいものに出会えます。

そうしたら編まずにはいられないはずです。
まだ二の足を踏んでいる人、ちょっと頑張ってRavelryに登録してみましょう。

きっと楽しいことが増えるはずです。
よかったらRavelryで「nonchicchi」で検索して友達になってください。

一緒にRavelryを始めましょう。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)