スポンサーリンク

若い人に編んでほしい!we are knittersのパターンの購入方法

お役立ち

この記事は2020年6月14日に公開した記事をリライトしました。

わたしが大好きなwe are knitters

we are knittersの最大の魅力は、日本国内の編み物の本では見かけないタイプのカッコイイ・カワイイデザインのキットが多いことだと思っています。

若い人にこそ編んでほしいwe are knittersのキットですが、ちょっとお高いですよね。

先進国だったはずの日本だけが、経済成長置いてけ堀状態の不況のため、海外の毛糸やキットはどうしても高く感じてしまいます。

しかし先日も当ブログで話題にしたウクライナの支援のとき以外にも、we are knittersではパターンのみでも購入できるイベントを行っています。

パターンだけならば気軽に購入することができますよね。

そこで今回は「これが編みたいけど、キットだとお財布が厳しいなぁ。」という人に向けて、パターンのみの購入方法を紹介します。

スポンサーリンク

パターン販売の日の情報収集の仕方

パターン販売が行われる日は事前に必ず告知があります。
その告知を知る方法は以下の通りです。

メルマガの受信設定をする

確実に情報収集するなら、メルマガの受信がベストです。

わたしはInstagramTwitterをフォローしていますが、わたしがパターン販売のイベントの告知をキャッチしているのはメルマガです。

メールならばタイトルを見ただけでwe are knittersからだと分かりますし、we are knittersからのメールは購入・発送の連絡か、お得な情報しかありませんからしっかり目を通します。

ちなみに、Twitterは更新がされていません。

Instagramは頻繁に投稿されていますが、お得情報はあまり見かけません。
(ウクライナの支援の告知はInstagramのストーリーで見ましたが)

というわけで、確実にお得な情報を入手するなら会員登録をして、メルマガ受信の設定をしましょう!

会員登録をすると、we are knittersのサイト内にある、FREE PATTERNがダウンロードできるようになります。
さらに、1,000円分のクーポンが受け取れるので、登録をしても損はないです。

we are knittersのメルマガ受信登録の仕方

まずはこちらにアクセします。

編み糸と編み物キット

初めてアクセスした時、またはクッキーの削除をした後にアクセスすると、書きのようなメッセージのポップアップが出ますので、こちらからメルマガの登録をすることができます。

ニュースレターに登録した方限定
¥1,000 オフ
&編み方レシピをプレゼント!
お得な情報や最新情報をお届けします。

この段階では支払方法など、細かい情報の登録はしないで良いので安心してください。

もし、このポップアップをうっかり閉じてしまったら、サイト内のフッターに「GET THE SCOOP FIRST AND GET ¥1,000 AND A FREE PATTERN」と書いてある箇所があるので、そこから登録できます。

we are knitters ウェブサイト フッター(2022年3月19日現在)

すべてのキットのパターンがパターン販売の対象ではないですが、自分が欲しいパターンがパターン販売の対象になったらラッキーで。

ぜひともメルマガを活用してお得な情報をキャッチしましょう。

スポンサーリンク

購入の仕方と決済方法

こちらではPCの画面に沿ってパターンの購入の流れをざっと説明します。
スマートフォンの方はちょっと画面が違いますが、大まかには同じなので頑張ってください。

パターンの探し方


※画像は2020年6月14日現在

パターンだけで購入する場合は、we are knittersのウェブサイトのヘッダーの上部、エメラルドグリーンの帯の中に「Online patterns」と書かれていますので、ここをクリック(タップ)はメインビジュアルに上記の様な文言が表示されている時にクリック(タップ)します。

こちらの画像は他の画像と順番にスライドしていますので、画像が流れて行ってしまったら左右に『<』または『>』をクリックして画像を送っていきましょう。

すると今回販売されるパターンの一覧ページに移動するので、そのページから欲しいパターンを選びます。

欲しいパターンをクリック(タップ)したら、購入画面に移ります。

レシピの言語のプルダウンメニューをクリック(タップします)。
ここに「JAPANESE」が表示されたら日本語パターンがあるということです。

なかったら自身が読める言語を選びましょう。

全体的には英語、スペイン語、イタリア語等のヨーロッパ圏の言語が中心で、アジア圏のパターンは少ないようです。

決済方法

カートに購入するパターンを入れたら決済方法を選びます。

ほとんどの人はクレジットかPAYPALになるでしょう。わたしはクレジット情報を入れるのが面倒なのでPAYPALにしました。

PAYPAL決済をしたことがなく、これを機にPAYPALにしたい人は↓の記事の「PayPalで決済」の項をご覧ください。アカウントの登録方法を紹介しています。

ラベリーで編みたいパターンの探し方とダウンロードする方法
先日の記事【ラベリーに登録して世界中のニッターと繋がろう】では「Ravelryとは」、「Ravelryの登録手順」を紹介しました。 皆さんはもうRavelryを活用していますか?

PAYPALの決済を選択するとPAYPALのサイトに移動するのでそこで支払い内容を確認します。

we are knittersの確認画面でも購入した内容に間違いがないか確認します。

大丈夫であれば「注文する」ボタンをクリック(タップ)します。
注文が完了すると、we are knittersからの内容確認メールと、PAYPALからの内容確認メールが届くのでしっかり確認しましょう。

パターンの受け取り方

パターンはwe are knittersに登録したメールアドレスにPDFファイルで添付されて届きます。
購入手続き後すぐに届きました。

パターンのファイルを開いて確認するとちゃんと日本語でした。
海外サイトのお買い物は毎回ドキドキします。

対応のサイズは4サイズで、S・M・L・XLです。

サイズ展開はパターン購入画面では確認できないので、プラスサイズの人や小柄な人で自分でサイズ調整ができない人は先にキット販売のページで、サイズ展開はどうなっているのか先に確認をしておいた方が無難かもしれません。

スポンサーリンク

懐が寂しい時にありがたいパターン販売

編み物をしない人の目に入る日本の手編みは、ミセス感が強いものが多く「編み物はおばあちゃんのもの」と思う若い人が多いです。

そのイメージを変えてくれるのがwe are knittersではないかとわたしは思っています。

しかし長年続く不況による日本経済の低迷で、先進国だったはずの日本は欧米に比べて物価の安い国になっています。

100均でも決して低くはない品質の編み糸が買える日本のニッターからすると、we are knittersのキットや糸は高く感じてしまいます。

若い人にこそオススメしたいwe are knittersですが、手を出しにくい価格であることは否めません。

でも、今回購入したパターンをキットで購入すると¥21,500(2020年6月14日現在)ですが、
パターンのみなら¥579(2020年6月14日現在)です。

パターンはwe are knittersで購入し、毛糸はお手頃価格でイメージに近いものを揃える。
これなら手を出しやすいですよね。

we are knittersの糸を使用した作品や、完成したキットは以下のInstagramのアカウントで見ることができます。

@weareknitters

ちなみに、パターン販売は1ヶ月〜2ヶ月の間に1度くらい行われている感覚です。
(いつぞやメルマガ受信の設定が外れていて正しい統計が取れませんでした…。)

セールもちょこちょこ行われているので、メルマガを購読してお得な情報を手に入れてください。

タイトルとURLをコピーしました