編み物は難しくない!どんな人でも編めるようになる始め方

編み物初心者

いざ編み物を始めよう!と決めたものの、やっぱり難しそう。と尻込みしてませんか?

誰かにならう?独学?
色々悩むと思います。

基本の基本が分からない方が編み物ができるようになるには、まず何から始めればいいのでしょうか。
どこで始めればいいのでしょうか。

ここではどうやったら編み物ができるようになるのか、いくつかの方法をご紹介します。

編み物が学べる場所

編み物が学べる場所はいろいろありますが、代表としては以下のような方法があります。
それぞれの特徴をまとめました。
ぜひ参考にしてください。

編み物教室

確実に身につきます。通う時間やレッスン費用に余裕がある方におすすめです。
初心者から上級者まで、レベルに応じたレッスンが受けられます。
レッスンのカリキュラムも教室によって様々です。
【いつ】【どこで】【何が学べるか】【何が作れるか】【いくらかかるのか】等をしっかり確認しましょう。

「針の持ち方・作り目のやり方などの基礎の基礎から学びたい人」と「作り目ができてなんとか進んだけどレシピが解読できない人」では対象となるレッスンが変わったりします。
しっかり吟味をし、ご自身にあった教室を見つけましょう。

身近な人に教わる

お友達や家族に編み物をする人がいるなら、その人から教わるのが始めるきっかけには一番気軽でいい方法だと思います。
編めることと教えることは全く別のことなので、編めるからと言って教えられるとは限りませんが、糸のかけ方、手の動き、針の動きを横で見てるだけでも大きなスタートです。あとはとにかく編んでみましょう。
編んでいるうちにわからないことは必ず出てきます。近くに編み物をする人がいたらすぐに聞くことができます。

私は小学生の頃に母に教わりました。幸いなことに母は棒針、かぎ針とも基礎は身についており、一通り編み物ができますので、作り目のやり方、編み方、とじ方を教わりました。家族やお友達に編み物ができる方がいれば、「教えて」と尋ねてみましょう。喜んで教えてくれたら、これから仲良く一緒に編み物をして楽しい時間が共有できるようになるかもしれませんね。

自宅で独学

仕事などの関係で教室やニットカフェの時間が合わなかったり、身近に教えてくれる人もいない。
人見知りだから一人でコツコツとやりたい。そうなればやはり独学です。

現在は独学する環境が整っています。
独学の場合、先生は本とインターネットです。Googleやyahooなどのサーチエンジンで「引き上げ編み」など、気になる単語を入力すれば画像や動画で解説してくれています。また、質問サイトで投稿すれば回答してくれる人もいますし、すでに同じことに悩んで質問を投稿してる方がいます。
また書店に行けば、初心者向けの本がたくさんあります。本のタイトルに【はじめての〜】というように【はじめて】と言う言葉が入っていれば確実に編めますよ。

本とインターネットを上手に使いましょう。

ニットカフェ

学校に行くほど余裕はない。かと言って教えてくれそうな人はいない。独学もすごく不安。
という方におすすめです。
ニットカフェは、【カフェ】という名がつくとおり、お茶をしながら編み物を楽しむカフェのことです。ランチつきだったりスウィーツつきだったり、カフェに寄って様々です。
初心者にもしっかり指導をしてくれる先生もいます。

常連さんで空気が完成されているニットカフェだととても緊張すると思いますが、一度勇気を出して入ってみると優しく迎え入れてくれますよ。

「同店舗内の商品を購入」や、「道具を持参」などカフェに寄って条件がありますので参加申込の際にはしっかり確認しましょう。

キット販売

何か作ってみたいけど、特に【これ】といった作りたいものも決まらない。
という方におすすめなのが、キットです。

キットは作品に必要な材料とレシピが揃っているのが特徴です。帽子、マフラー、ミトン、バッグなど小物が中心です。
販売しているお店でキット販売とワークショップが併設されていることもあります。
棒針やかぎ針等の道具は揃っていないことが多いので、購入の際に確認しましょう。

ここで、個人的におすすめしたいのが、通信販売のフェリシモのキットです。
フェリシモのクチュリエで販売されている手芸キットはつまみ細工や刺繍などたくさんの種類があり、編み物のキットも販売されています。
おすすめする理由は、毎月一度にキットが届くという販売システムだからです。

例えば、【「はじめてさんのきほんのき」 くさり編みからきちんとレッスン♪ かぎ針モチーフ編みの会】は、毎月さまざまなデザインのモチーフが編めるキットが届くコース。
フェリシモでお買い物をしたことがない方はシステムがちょっとわかりづらいかもしれませんが、毎月ひとつ届くので「1回やったらそれっきり」とならずに技術がしっかり身につきます。
毎月届きますが、やめたいタイミングでやめることもできます。
※購入に関しては、「何回キットが届くのか」をしっかり確認してください。

フェリシモのサイト内での動画解説もありますし、「みんなのクチュリエ教室」という手芸教室もあり初心者をサポートしてくれます。

いかがでしょうか。
ご自身に合いそうな勉強方法はありそうでしょうか。
私自身は、【身近な人に教わる+独学+キット】という方法でこれまで編み物をしてきました。今では小物もウェアも編めるようになりました。
今後はアフガン編みも始める予定で、上記のどの方法で勉強するか検討中です。

はじめはうまくいかないこともあると思いますが、「作りたい」という気持ちがあればできるようになりますし、そういう気持ちが周りに伝われば進んで教えてくれる人も出てきます。

まず一歩を踏み出しましょう。
つまずいたら「こんなことでつまずいてる」と声に出しましょう。
人は頑張っている・楽しんでいる人は応援したくなるものです。必ず誰かがヒントくれます。

一緒に編み物を勉強しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました