スポンサーリンク

毛糸の福袋とセールでどっちが良いか迷った人へ

お役立ち

年末年始に増える、お正月恒例の福袋とセールの情報。

みなさんは福袋とセールならどちらが好きですか?

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、世の中にはファッションアイテムを始め、家電や高級食料品など様々な福袋がありますよね。

もちろん毛糸(編み糸)にも福袋はあります。

以前は福袋を毎年楽しみにしていて、セールでは買わずに福袋派だったのですが、今では完全なセール派(そんな派閥はないですが)になりました

今回はわたしがセール派になったきっかけのお話と、セールで失敗しないお買い物の仕方をお話したいと思います。

スポンサーリンク

毛糸の福袋(=福箱)のちょっと困った話

年末にSNSを通じて、たくさんのお気に入りのヤーンショップの福袋の情報を目にしました。

「こういうのが入ってます(一例)」という謳い文句に惹かれてついポチりたくなるのですが、思いとどまります。

「これ(一例と同じもの)が入っているわけではない!」と。
※今では中身を公開している福袋もありますが。

わたしは過去に購入した福袋(=福箱)でちょっと失敗しているのです。

未だに使い道がわからない謎糸の存在

福箱に入っていた謎糸

福袋って魅力的ですよね。
わたしが一番魅力に感じるのはコスパです。

例えば「福袋の販売価格が1万円で中身は5万円分です!」というものも多いです。
たしかに通常5万円分の糸が1万円で買えるのはお得ですね。

そして、もう一つの魅力としては「どんなものが入っているのだろう」というワクワク感。

わたしもコスパとワクワク感で福袋(=福箱)を購入したことがあります。
その福箱は2年前のAVRILさんのものです。
中身は確か、織物&編み物用だったかな。

その福箱の中身は、2年前に購入した福箱の中身、未だに一つも使えていません!!

とは言え全く無意味なものだったわけではなく、精錬(ソーピング)の勉強ができました。

糸の精錬(ソーピング)は意外と簡単!家にあるものでやってみよう
編み物にハマる人のなかには、染色や紡ぎにもハマる人が多いようですが、わたしはもっぱら誰かが紡いでくれて、誰かが染めてくれた糸で編むのが好きなので、まさか精錬という作業に出くわすとは思っていませんでした。 ですが、なんと強制的に精錬をす...

しかし、全く使い道がわからない謎糸があります。
それが上の画像の2コーンの糸。

何とか使ってみました。

【エコアンダリヤの帽子をキレイに仕上げるためのたった1つのポイント】より

でも「これじゃない感」がハンパない。

一応使うプランがあるものもありますし、使い道がいつか来るであろう糸もあるので、全くの無駄というわけではないですが、冷静に考えると「失敗したかな…。」という感じがしています。

福袋の失敗を減らすには

前述のとおり、福袋の魅力の一つとしてコスパを挙げましたが、コスパが良いのはすべての糸を使えた場合です。

そしてもう一つの魅力として、「どんなものが入っているのか」というワクワク感がありますが、これは自分では使いこなせないものが入ってる可能性があるということ。

編み物しかしないくせに【織物&編み物用】の福箱を買ったわたしが間抜けなだけですが、いかに商品に価値があっても、活かすことができないのなら「安物買いの銭失い」になってしまいます。

くれぐれも自分の専門外のものが入った福袋は買わないように。

というかそもそも、失敗のリスクが楽しめないときは、福袋を買うのは止めた方が良いですね。

ということで福袋で失敗しないためには以下のことが大切です。

失敗を楽しめること。

お金を使った失敗を楽しめるのは、経済的に余裕があるときです。

長引くコロナ禍でちょっと経済的に厳しいけど、趣味でくらい楽しもうと考えている人は福袋よりセールの方がよさそうです。

そもそもAVRILさんの魅力は、個性的な糸がたくさんあることだと思います。
わたしに謎糸を使うセンスがなかっただけで、ハマる人にはハマるはずです。

スポンサーリンク

セールで失敗しないお買い物の仕方

セールだって失敗することはありますよね。
実店舗でもネットショップでも、「セール」という言葉を聞くだけで気が大きくなってしまいます。

毛糸に限らず、わたしもセールで何度か失敗してきました。
何度か失敗をするうちに、自分なりのセールで失敗しないお買い物の仕方がわかってきました。

編む物をプランニングする

何を編むかを決めないで糸を衝動買いすることってありますよね。

編む物を使いたい糸から決める人もいるので、そういう人は思うままに衝動買いを楽しむのもありだと思います。

しかし糸の在庫を増やすことに罪悪感を抱く人もいるでしょう。
そのような人の在庫は【罪庫】なんて言われたります。

在庫をムダに増やさないためには、先に編む物を決めておくしかありません。
それに併せて予算を決めておくことも大切です。

例年のセール情報をリサーチしておく

WAKのセール画面(PC版)

セールでお買い物をしたいと思うのは、ふだんはちょっと躊躇してしまうような高めのショップの糸です。

わたしがセールを狙っているショップは、当ブログでも何回か出てくる We are knitters(以下WAK)です。

WAKのメルマガを受信し始めてから3年目の今では、毎年お正月のセールは必ず行われ、かつ割引率は1月が一番高い傾向にあることに気が付きました。

みなさんもさまざまなヤーンショップのメルマガを受信していると思います。

お正月セールに限らず、受信したメルマガから自分が良く使う糸が安くなるのは1年を通してどの季節かを把握しておくと、セールでのお買い物プランが立てやすくなります。

待ちに待ったWAKのセールでのお買い物

さて、年が明けて1月2日。
セールのお知らせメールを受信しました!

今回のセールの概要がこちら↓

キットと糸で選択した色によって最大35%オフ
※WAKのセールはいくつかのパターンがあり、今回のように選択した色がセールになっている場合(色によってはセール対象外)や、ショップ内全体がセール対象だったり、編み糸セット(5玉セットまたは10玉)のみセール対象だったり、キットのみがセール対象だったり、値引きの対象が違うことがあります。

1玉当たりの単価がなかなかなお値段なのですが、何よりも海外発送なので送料が高い
¥17,990以上で送料無料(2022.01.08現在)になりますが、送料が通常だと¥3,850です。

送料だけで2玉分の金額です。
なのでWAKで購入するときは必ず¥17,990になるようにします。

まず買うと最初から決めていたのはChristkind shawlのキットと、一度編んだけど別のデザインに編みなおしたいセーターと同じ毛糸2種類、2玉ずつ。

以下のような会計になりました。

小計:¥24,098
配送料:0
割引:-¥5,250
総計:¥18,848

今年のわたしのお正月のお買い物はこれだけです。

スポンサーリンク

わたしのお買い物に対する考え方

福袋もセールも、買って正解かどうかは人それぞれです。

セールで欲しいものがなくても、お正月特有の浮かれモードでのお買い物自体を楽しみたいという人には福袋は楽しいでしょう。

わたしも今年のお正月セールで明確に欲しいものがなかったら、Mythica Fibersさんの福袋を買っただろうなぁと思います。

ですが、お買い物をするときはいつぞやネットで見かけた名言を思い出すようにしています。

悩む理由が値段なら買え。買う理由が値段ならやめろ。

なので今回のお正月セールでのお買い物は、ずっと欲しかったけど高くて買えなかったキットと、プロジェクトに必要な毛糸のみになりました。

これまでのWAKのセール情報から分析すると、さらにセールが続き、もしかしたらもっと割引率が上がるのではないかな?と予想しています。

けど満を持して予算を決めて、優先順位をつけた今回のお買い物には満足感があります。

みなさんは福袋やセールでのお買い物は楽しめましたか?

まだしばらくはセールが続くかと思います。
年に一度しかないこのシーズンのお買い物を楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました