スポンサーリンク

何編みから始めたら良いかわからない?そんな人におススメの一冊はこれ

編み物初心者

どんな編み方があるのか分からないけど、とにかく編み物を始めたい!

そんな勢いがある人、いますよね?

編み物には大きく三種類あります。

かぎ針編み、棒針編み、アフガン編み。

「それぞれどう違うの?」「その編み方だと何が編めるの?」「で、結局何編みから始めたらいい?」そんな疑問に答えてくれる本が発行されました!

今回はその本を紹介します。

スポンサーリンク

迷える入門者と初心者におススメ! Seeknitの編み物案内

今回わたしがおススメするのは、奈良の老舗の竹針メーカー近畿編針さん発行の【Seeknit(シークニット)の編み物案内】です。

何から始めたらいいかわからない?だったら全部やっちゃいな!

というコンセプトの本です。

Seeknit(シークニット)の編み物案内のおススメポイント

過去にもおススメの基礎の本を紹介している記事を公開していますが、そちらの記事はやりたい編み方が決まっている人向けになります。

過去に公開した記事はこちら↓

これがあれば大丈夫!経験者オススメの基礎の本【かぎ針編】
この記事は2019年2月27日に公開した記事をリライトしました。 以前に公開している記事、これがあれば大丈夫!経験者オススメの基礎の本【棒針編み編】では棒針編みの初心者にオススメの基礎の本を紹介しました。 こちらの記...
これがあれば大丈夫!経験者オススメの基礎の本【棒針編み編】
この記事は2019年2月25日に公開した記事をリライトしました。 過去に公開している記事、編み物に興味がある人へ—一緒に編み物を楽しもう!— にて、あったら便利なグッズとして「基礎の本」をリストアップしました。

なので、まだやりたい編み方が決まっていない人の一冊目には、【Seeknit(シークニット)の編み物案内】をおススメします。

わたしがオススメする理由は、それぞれの編み方がどんな人にオススメかが書いてあることです。

針の選び方、針・糸の持ち方、編み図の見方、作品レシピも掲載されているので、まずはこの一冊で何かしらを編むことができます。

この一冊があればもはやわたしの過去記事↓を読む必要なんてないです。

簡単解説 棒針の種類・特徴・使い道
過去記事の編み物に興味がある人へ—一緒に編み物を楽しもう!— の編み物の準備、編み針の節にて、棒針編みの種類について触れました。 今回は、棒針の種類と具体的な使い方について解説します。

とりあえず、かぎ針編み、棒針編み、アフガン編みの全種類を一つずつ試してみて「この編み方が好き!」という編み方が見つかったら、どんどん突き詰めていきましょう!

ちょっとだけ中身紹介

chapter1 かぎ針編み案内
chapter2 棒針編み案内
chapter3 アフガン編み案内

こちらのchapterではそれぞれの針がどんな針か、針の選び方、どんなものが編めるのか、いくつのかのレシピの紹介で、同じ構成で成り立っています。

TIP

TIPはそれぞれのチャプターに挟まれている、ちょっとしたポイントです。
平らな円を編むコツや、糸の足し方、間違えたときの修正の仕方などが掲載されています。

作品レシピ

本に掲載されているレシピを以下のようにまとめました。

かぎ針編み
コースター、ボーダーターバン、ブローチ、ネットバッグ、スツールマット、ルームシューズ

棒針編み
鍋敷きミトン、ミニマフラー、三角ショール、しましまリストウォーマー、なわ編み帽子、リネンステッチの靴下

アフガン編み
アフガンピンクッション、モバイルケース、リバーシブルマフラー、ブランケット

Seeknitの編み物案内

著者
近畿編針株式会社
発行
株式会社小学館
発売日
2012/11/4
価格
1,500円+税

詳しい近畿編針さんの情報はコーポレートサイトより確認できます。
近畿編針株式会社

オンラインショップへもこちらから移動できます。
今回紹介した本の他にも編み針も、こちらから購入できます。

スポンサーリンク

まとめ

現時点で【Seeknit(シークニット)の編み物案】は、わたしの中では入門者・初心者に一番のおススメの本になりました。

でも編み物をより深く理解するには、過去記事に紹介しているような、かぎ針編み、棒針編み、アフガン編み単体で構成されている基礎の本があった方が良いと思います。

なので初めての一冊目は「Seeknit(シークニット)の編み物案内」にして、三つの編み方の中で「もっとこれがやりたい」と思った編み方の基礎の本を揃えましょう。

そしてある程度経験を積んでいる人も、ぜひ手に取ってほしいと思います。
知らなかったこと、目から鱗なことがあり、面白い発見に出会えます。

タイトルとURLをコピーしました